自己破産の無料相談所<早めの相談が解決の鍵!!>

自己破産の手続き

自己破産の手続きは自分でやろうと思えば、自分でもできます。

 

しかし免責不許可事由に該当する場合など、弁護士や専門家にやってもらったほうがいい場合などもあります。

 

自己破産電話相談なら無料で相談を受けてくれるところもあります。

 

弁護士が受け持ってくれることで、債権者は本人に会いに行ったり取り立ての連絡を取ったりすることができなくなります。

 

これは弁護士介入通知が出されるからなのです。

 

自分でやるのもいいですが、取り立ての連絡が厳しい時は弁護士に頼む方が精神的なストレスから開放される可能性もあります。

 

また、自己破産の相談だけならば無料でおこなってくれる所も多いですし、是非相談は積極的にされてみてください。

 

借金で苦しかった経験

 

最初に作った丸井カードで買い物を重ね、支払いのためにキャッシングを利用。

 

そのうち限度額いっぱいになってしまったので、消費者金融のカードを作って自転車操業。

 

A社の支払はB社で借入するようになった。

 

そんな状態になっても誰にも言えず、生活レベルを下げることもできなかったため、何年も経って借入額だけが増えていった。

 

その間も働いていたが、給料は全部支払へ、生活費はキャッシングという悪循環から抜けられない生活だった。

 

私の借金返済物語

 

車を運転中に後ろから追突され、まとまったお金が手に入った。

 

その際、消費者金融1社を一括返済。

 

1社減った返済分を他社へ当てて少しずつ返済していたが、武富士が破綻したことで返済がだいぶ楽になった。

 

また、少しでも収入額を上げるために資格取得と転職を繰り返し、なんとかボーナスがある会社へ正社員での転職に成功。

 

そこでは、会社指定のクレジットカードを作らなければならず、またクレジットカードでの買い物癖が出てしまったが、なんとかボーナスで返済。

 

残り1社の返済も滞っていたが、ボーナスで一括返済して完了。

 

最初に丸井カードを作ってから15年経っていた。