自己破産の無料相談所<早めの相談が解決の鍵!!>

自己破産後のデメリット

みなさんは自己破産についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

 

おそらく多くの方は自己破産をすればどんな場合でも自分の借金を返済する義務がなくなると思って
おられると思います。

 

ですが、それは正しくはないです。自己破産デメリットもあります。

 

確かに自己破産をすれば借金の返済をしなくても良くなります。

 

でも、それはどんな場合でも自己破産ができるというわけではありません。

 

例えば、借金をする理由で最も多いのがギャンブルですが、この場合に借金の返済が不能になった場合は自己破産は認められません。

 

それはなぜかというと、そもそも自己破産というのは自分で破産と言って認められるものではないからです。

 

この自己破産というのは真面目に仕事をしてきて、事業に失敗してしまった
場合などに自己破産の申請をして国が認めた場合にのみ自己破産が認められます。

 

ですから、身勝手な理由で自己破産はできません。

 

しかも、自己破産をすればまた元の生活に戻れるかというと、そうはいきません。

 

その自己破産によるデメリットのひとつに新たに借金ができないといった事があります。

 

ですから、当然クレジットカードも使えませんし、ローンを組んで家や車を買う事もできません。

 

なので、自己破産をするという事はかなりデメリットがあるという事になります。